大東文化大学 陸上部

HOME MEMBER

スタッフ

スタッフ

部長

羽田 聡

羽田 聡HANEDA SATOSHI

MESSAGE
この度ご縁あって、伝統ある陸上競技部の部長という大任を仰せつかりましたスポーツ・健康科学部の羽田と申します。
部長として、部員やスタッフの皆さんが思う存分力を発揮できる環境を整えてまいりますとともに、皆さんの活躍を応援する立場に、微力ながら尽力してまいる所存です。
日ごろから暖かく応援していただいております、先輩諸氏をはじめ地域や関係の皆様に改めて深謝申し上げますとともに、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

副部長 (男女短距離ブロック 監督)

佐藤 真太郎

佐藤 真太郎SHINTARO SATO

大東文化大学スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科 准教授

スプリント、ジャンプ系トレーニングのスペシャリスト。現役時代は100mから400mまでこなすマルチスプリンターとして活躍。2004年国体優勝、日本選手権リレー4×100mR選手権者。陸上競技引退後はボブスレー日本代表として2014年ソチオリンピック出場という異色の経歴を持つ。日本陸連U-19強化育成部普及育成部委員。ポリシーは“大東文化大学から世界へ”。高校教諭を経て2009〜2017年男女短距離ブロックコーチ 2018年より現職

MESSAGE
本学陸上競技ではシニア、ジュニア世代それぞれのステージにおいて、日本を代表する選手を輩出することを念頭におき、日々厳しいトレーニングに取り組んでいます。また、厳しいトレーニングをいかに楽しく、乗り越えていくかということもトップチームのトレーニングにとって重要なポイントであると考えています。高いハードルに対し、全力で取り組むと共に、お互いを支え合うチームワークを大切に、着実に日々前進するチームとして、今後も活動して参ります。

女子長距離ブロック

外園 隆

外園 隆TAKASHI HOKAZONO

スポーツ医科学のスペシャリスト。永年にわたり蓄積されたスポーツ医科学の知識を女子長距離ブロックの指導に最大限活用し、数多くの日本代表を輩出。2013年には創設4年目にして全日本大学女子駅伝準優勝、以後7回の準優勝と強豪校に育て上げた。2010年より現職。

MESSAGE
オリンピックや世界大会で活躍出来る女子長距離選手育成を基本理念に、大学としての役割を明確にし、高等学校と社会人クラブ(実業団)とのパイプ役を担う。
大東文化大学では、各選手の将来を見据えて、社会人としての知識や視野を広げると共に、スポーツ科学を活用して、世界で戦えるスピードと動きの養成、及び基礎体力や自己身体管理能力の再構築を図り、選手にとって世界を目指す登竜門となる場を提供する。

コーチ

男子長距離ブロック

福羅 大湧DAIYU FUKURA

コーチ

森田 篤史ATSUSHI MORITA

トレーナー

横田 由香里Yukari Yokota

栄養アドバイザー

女子長距離ブロック

靑葉 貴幸TAKAYUKI AOBA

コーチ

松尾 順菜JYUNNA MATSUO

コーチ

原田 隆弘TAKAHIRO HARADA

コーチ

高山 晴香HARUKA TAKAYAMA

トレーナー

常住 汐里SHIORI TSUNEZUMI

管理栄養士

男女短距離ブロック

細谷 優美HOSOYA YUMI

コーチ

鬼塚 絢子Ayako Onizuka

コーチ

出浦 教行NORIYUKI IDEURA

外部コーチ

埼玉県立松山高校 卒業
順天堂大学 卒業
専門種目:400mハードル
担当種目:100mH 110mH 400mH
自己ベスト:400mH 49"87 日本陸上競技選手権大会4位